« 2006年7月 | トップページ | 2007年4月 »

2006年9月

2006年9月10日 (日)

連鎖反応

本を読んでいて、何でもない1行の文に触発されて

ウエハースを買って帰ったり、

麦焦がしを買って帰ることがあります。

幸田文を読んで、幸田露伴を読んで、

青木玉さんに行き着くこともあります。

この様な行動を、連鎖反応と言います。

社会においても結局は、

連鎖反応によって進んでいると考えていいでしょう。

個々は連鎖反応の媒介として役目を果たします。

連鎖反応は、

人によって嗜好や理解の深浅、価値判断などが異なり、

強弱があり、速度の緩急があります。

全体としては、バランスの取れた連鎖反応が起きます。

人は、連鎖反応の環の外に置かれたら、希望を失うでありましょう。

環の大小はありますが、

人は何らかの連鎖反応の環の中にいることが、

生きがいになっているのではないか、と思います。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2007年4月 »