« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月10日 (日)

リフレッシュ

Setagayab

 非凡なる人の人生の航跡を見るとき、畏敬と憧憬、同情の思い

が湧く。向田邦子展を見た。粛々と見ていくうち、その世界に包ま

れ、ひたひたと水の流れくるように琴線にふれるものがある。

何気ない会話や言葉の断片、思惟の深さ、広い交友の軌跡が、

共感と愛惜の念を呼び起こすからである。展示場内は、それぞれ

の吐息と感慨の中で言葉を失い一様に静かで、それでいて空

はさわやかである。売店には、パンフレットは売り切れました、と

書いてある。ここに来たことは、リフレッシュとなった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »