« 日本のよりどころ | トップページ | 未熟に意味あり »

2012年11月11日 (日)

有数の都市の品格

121112a


この地に生まれたもの、一時の情念に固まって、国旗国歌に敬意をもたない人が弁護士であることに、不思議な気がしますが、まして、そのような人が首長の顔としてどうなのか、
疑問に思うところです。

あこがれの地、ニューヨーク、ロンドン、東京、と世界の有数の都市に数えられる東京の知事は、それ相当の人としての品格も必要でありましょう。外から見る人の視線は、おおよそ、まともで、きびしいものがあるはずです。いざ開けてみて、普遍的な価値観が共有できなければ、諸国民の落胆は、嘲笑に変わりえます。

オスプレイ反対、基地不要、原発不要などと、後ろ向きのプロ市民の感覚でものを考えるのなら、前知事のように、80歳にしてなお衰えない、内に秘めた強い正義感は、望むべくもないです。五輪招致にしても、都民参加の議論で決めるというのであれば、もはや都政への責任感、活力の無さが見えるようです。

多くの現実的で複雑な要素を取り除けば、彼らプロ市民の思考回路は簡単、云うは易しです。さてその結末は、どうなるのか、都民でなくても気になるところですが、はたして都民の選択は、過たないだろうと思います。

 

|

« 日本のよりどころ | トップページ | 未熟に意味あり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/56090354

この記事へのトラックバック一覧です: 有数の都市の品格:

« 日本のよりどころ | トップページ | 未熟に意味あり »