« 明日という日を | トップページ | 正しいと信じるなら堂々と »

2016年4月20日 (水)

なぐさめ、はげまされて

160420a


 脈々と築いてきた一切のものが、崩れていく、この大地のメカニズムのすさまじさは、茫然として、なすすべもなく、涙も悲しみの言葉さえ失ってしまう。それでも、それに立ち向かっていく人たちの労苦の姿を見つつ、私たちは決して無力ではない。幾多の困難を切り拓いていくのが、のこされたものの使命であるはず。海外の多くの首脳からお悔やみや、お見舞いのメッセージがとどいたという。その中で、台湾からのものは、『熊本頑張れ。日本頑張れ。』 とあり、安倍首相は、日本の古い友人である台湾からのメッセージにはとりわけ励まされた、とフェイスブックにつづったと新聞が伝えています。

熊本頑張れ。日本頑張れ。簡潔でありながら、親しみのこもった言葉で、困難にめげず我慢してやりぬけよ、と聞こえてくるような。励ましの言葉はありがたい。それはわれらの心に刻まれ、必ずや力となることでしょう。あまりのことに精神が萎えるのは、経験したひとしか分かりはしないと思う。けれども、ここはひとびとの熱き血潮に期待したいと思います。

 

 

|

« 明日という日を | トップページ | 正しいと信じるなら堂々と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/63510697

この記事へのトラックバック一覧です: なぐさめ、はげまされて:

« 明日という日を | トップページ | 正しいと信じるなら堂々と »