« ままにならぬが世の常 | トップページ | ナイーブな感性 »

2016年8月27日 (土)

夏のなごり

160827a



 どちらかといえば、冬の寒さより夏の暑さの方が好みですね。太陽がいっぱい、という映画がありましたが、あれは青い海を走るヨットが舞台、音楽はゆっくりとしたテンポの繰り返しで、逆転の結末を案じさせるような感じでしたが、ぎらぎらとした夏のイメージがありました。

やっぱり夏はまぶしいように、明るいのがいいです。太陽がいっぱいで、身に射すように照りつけてこそ夏、芝生は青々と映え、樹々もうっそうとして緑陰をつくります。とりわけ田んぼのみどりが一面に広がっているさまは、空と里山が溶け込んで、夏ならでの、なかなかの日本の風景です。

きのうはそんないい天気でしたが、きょうは一転して、時おり雨がぱらつく曇り空です。早や、夏のおわりか、何んとなく惜しまれるような頃になりましたが、いますこし夏のなごりを感じていたい気がします。

 

 

|

« ままにならぬが世の常 | トップページ | ナイーブな感性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/64117416

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のなごり:

« ままにならぬが世の常 | トップページ | ナイーブな感性 »