« 堂々としてあっさりがいい | トップページ | ミャンマーからきた娘さん »

2016年10月28日 (金)

幻想は捨てよと言うけれど

161028a



 自分のしてきたことは知らん顔をして、悪口ばかりいう。結局、かれらは虚言を弄するはかりごとの世界に生きている。いわゆる慰安婦像が、中国の上海師範大に設置されたという。日本がひと言いえば、かれらが返す言葉はまっている。

日本は歴史を正視せよ。歴史は時代によって変えられない。と、しかし中共は、かれらに不都合なことは、ことごとく隠ぺいし、歴史を正視することを避けてきた。ねじ曲げてきた。

何ということだろう。毛沢東の恐怖政治の犠牲になった人々は、数千万人を超える(ユン・チアン著 マオ)といわれる。この巨大な類をみない「人道に対する罪」は世に知られているが、いまや歴史は流れて、中国が糾弾されることがない。それをいいことに、かれらは歴史そのままに、いまもチベット、ウイグルで弾圧がつづけているという。

慰安婦像の設置によって人民を謀り、反日感情を煽る。中国が日本にものいえば、その言葉はみな、かれらの身にふりかかる。それはでてくる言葉が低俗で直截だから、よくかれらにあてはまっている。日本に対して幻想をすてよ、というけれどその言葉は、幻想を抱く中国にぴったりとあてはまる。

 

 

 

|

« 堂々としてあっさりがいい | トップページ | ミャンマーからきた娘さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/64410232

この記事へのトラックバック一覧です: 幻想は捨てよと言うけれど:

« 堂々としてあっさりがいい | トップページ | ミャンマーからきた娘さん »