« 軽やかな時間が流れる | トップページ | 静かなるものへの理解者 »

2016年12月21日 (水)

良い果実を実らせて欲しい

161221a


 利己的な思いだけを追うことは、多かれ少なかれ、身勝手な姿になって現れる。そのため、ゆくゆくは、自由な動きがとれず苦しい立場になるは必定。沖縄県の敗訴が、20日、最高裁判決によって確定しました。

普天間から辺野古への移設に反対行動をとっている翁長知事の正当性が破綻、苦しい立場になりました。9月の福岡高裁那覇支部判決では、「普天間飛行場の被害を除去するには移設以外にない」とした、仲井真前知事の判断の合理性が認めらました。

最高裁の判決は、翁長知事が、埋め立て承認を取り消したのは違法であり、国の是正支持に従わないのも違法ということです。

違法は秩序をみだします。違法は道理に背き、無理を通して悪い果実を実らせる。それでも翁長知事は、辺野古に新基地は造らせないという。移設を、新基地と言い換える、その欺瞞。危険性を避けるための移設に反対する。そのもくろみは、何か。

 

 

 

|

« 軽やかな時間が流れる | トップページ | 静かなるものへの理解者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/64653953

この記事へのトラックバック一覧です: 良い果実を実らせて欲しい:

« 軽やかな時間が流れる | トップページ | 静かなるものへの理解者 »