« 豊かさが再生への道 | トップページ | よせる荒波の挑発 »

2017年2月23日 (木)

難関脱出なるか

170223a


 一度きめたらやりとげる方がいいと思います。それはいろいろと難関はあるでしょうが、やる気と叡智をしぼって立ち向かえば、成らぬでもないと思うのです。築地市場の豊洲への移転のことなんですが、過去の経緯と責任の所在に一生懸命になるよりも、いかにしたら難関をクリヤできるかに、全力をあげるべきではないでしょうか。歴代内閣だって過去の内閣の責任を背負ってやってきたわけだし、東京都知事だって同じこと。

すべては現在の知事の双肩にかかっているわけで、その覚悟をもってその職にのぞんだのでありましょう。ひとがつくったレールには乗りたくないのかもしれないですが、それは器が小さいような。
過去に私利のための不正があったなら知らず、そうでないなら、都知事、議会、職員が一丸となってやってきたわけだから、いまの都が力を結集して当たる時ではないでしょうか。

ここまで進めてきたのは、何んとかクリヤできると踏んでいたからだと思うのですが、やりぬくにしろ、やめるにしろ、小池知事さんの腕にかかっている。いずれにしろ難関を脱出するか、沈没するか、舵取りの責任はついて回ると思います。

 

 

|

« 豊かさが再生への道 | トップページ | よせる荒波の挑発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/64929000

この記事へのトラックバック一覧です: 難関脱出なるか:

« 豊かさが再生への道 | トップページ | よせる荒波の挑発 »