« 受け継がれた伝統の強み | トップページ | 長く続くことが秩序 »

2017年6月 7日 (水)

人の世は多様

170607a


 疑問をもたない人たちが巨悪を許す、とはいいますが、本当に巨悪であるなら、早晩、自ら倒れるでありましょう。やっぱり、なにごとも素直に考えるのがいいです。素朴で意気さかん。かつ固執しないことが、創造の源泉でありましょうか。

探求心があるかぎり青春はつづくもの。その姿勢が日々、何かを発見するよろこびにつながると思います。一方、偏見が固執をよぶのか、固執が偏見をよぶか、悪循環は覚醒せず、いろんな方向からみることもできず、もう見ていられない。

人の世は多様。ものの見方が一面的になれば、大勢には耐えられず、自らが苦しむばかり。いつまでも疑惑の目でみれば、疑惑の海におぼれることになりましょうか。

 

 

|

« 受け継がれた伝統の強み | トップページ | 長く続くことが秩序 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/65381877

この記事へのトラックバック一覧です: 人の世は多様:

« 受け継がれた伝統の強み | トップページ | 長く続くことが秩序 »