« 親愛の情のひとこと | トップページ | だんだんと分かってきた »

2017年7月26日 (水)

一方通行はよくない

170726a


 まじめが勝つか、非まじめが勝つか。時には非まじめも肩ひじ張らなくていいこともあるけれど、普通は健全でない姿をしている。手きびしくいってしまえば、非人間的、野獣に似る。怒っている方が正しいかといえば、かならずしもそうでもない。思慮あるものはたやすく怒らず、ということばもある。どちらかといえば、怒っている方が理不尽ということもよくある。

やはり、質疑の一方通行は、わがもの顔でよくない。・・のではないかなあ。予算委員会の閉会中審査の質疑で、民進党の質問者は、激高した。

「総理に聞いている。 総理に聞いている!。 いらない!。 出ていけ!。 でていけよっ!。」 と議長から指名された山本地方創生相を罵倒した。

「いま山本大臣、看過ならぬことをおっしゃいましたね。こんな小さなこととはどういうことだよっ!。言ったよいまっ!。こんな小さなこと総理が答弁することじゃない。われわれが調べたことに対して、そういう失礼なこと、おかしな話しだ。失礼だよ!。」 なんども指差しながら声を張り上げた。

なぜ、怒ったのかなあ。ひとはやっぱり、本当のことを言われたと思ったら、怒りだすのかもしれないです。

 

 

|

« 親愛の情のひとこと | トップページ | だんだんと分かってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/65582683

この記事へのトラックバック一覧です: 一方通行はよくない:

« 親愛の情のひとこと | トップページ | だんだんと分かってきた »