« みだれない秩序の美 | トップページ | 風に流される »

2017年8月 9日 (水)

時代に遅れたもの

170809a


 存在感があるほど風あたりが増す。それはまあ、見向きもされないよりはるかにいいに違いないです。嫌なことでも、それをうけとめ何とかしようとするところに、活力と成長を生み、その経験が盤石の巌となる。

韓国は日本が悪いという。中国は俺のものは俺のもの、日本は黙っておれという。どちらも、時代に遅れて未熟、間違っている。南シナ海問題について懸念を表明した河野外務大臣にたいして、率直に言って失望した、という中国の王毅外相。対して河野外務大臣は、「中国には大国としての振る舞い方を身につけていただく必要がある」、と返す。たぶん、王毅外相は予想外のことを言われて、びっくりしたかもしれません。

 

 

|

« みだれない秩序の美 | トップページ | 風に流される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/65642258

この記事へのトラックバック一覧です: 時代に遅れたもの:

« みだれない秩序の美 | トップページ | 風に流される »