« 劣化の道は避けたい | トップページ | 静かな時間が流れる »

2017年9月28日 (木)

ちょっと心配

170928a


 ひとそれぞれに人生いろいろなんですね。人はみな生きる力が光っています。昔からひとびとが生みだしてきた芸術にしても、世につれうたわれた詩歌にしても、涙がにじんでいます。その風土が生きて、この国を形づくってきました。

幕末から明治にかけて、ひとびとは、闘志に燃え命をも惜しまず活躍した。魅力ある男たちだった。よく勉強もし、深く考え抜いた。万国の法に照らし律儀に行動した。それらの意気を引き継いで、いま、努力の結果、やっと世界から一目置かれ、期待もされるようになってきた。

思考とその産物は、よい風土の上に培われる。それはたゆまない継続にあると思います。希望の党の代表小池氏は、「しがらみ」と「リセット」という言葉で印象づけようとしているようにみえます。言葉に一種の蔑称をただよわせて、対立を鮮明にする姿勢、そして自分が正しいという思いが見えるけれども、その目指すものが何か、不鮮明で、せっかくの大切なものを壊すような危うさを思います。

為政者が行うべきは、大衆うけではなく、情ではなく、政党の優位性でもない。高度な洞察と知力をめぐらして政治的判断によって実行されなければならない。それを見分けるのは、なかな難しいけれど、それは実績が物語る。その良し悪しの判断にゆだねられる。いまの道をゆくべきか、それとも帳消しを推すのか、どうなるのか、まさかとは思うものの、ちょっと心配です。

 

 

|

« 劣化の道は避けたい | トップページ | 静かな時間が流れる »

コメント

こんばんは!
今日の前原さんの記者会見を視ましたが、何でしょうねぇ~。
打倒安倍政権だけのために解党して希望の党に合流ですか。
で、仮に打倒出来たとしたら、さて、その後、どうする・・・が無い。
ただただ選挙で当選したいだけ連中が、仮に当選したところで、何が出来るものだか・・・。
これを引き受ける?希望の党も選挙では共倒れするような気がして、何となく結果が楽しみです。


投稿: FUJIKAZE | 2017年9月28日 (木) 21:43

FUJIKAZE さんコメントありがとうございます。
安倍政権を倒すのが目標だとしたら、それはおかしいですね、
民主主義の否定でしょう、もしかしたら憲法無視かもしれません。
政策をもって戦うならともかくです。
議会人としてどうかしているんじゃないでしょうか。
裏があるのか、一体どこの人と、と勘ぐってみたくもなりますね。

投稿: ちぎれ雲 | 2017年9月29日 (金) 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/65847158

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと心配:

« 劣化の道は避けたい | トップページ | 静かな時間が流れる »