« 無用な言葉 | トップページ | リフレッシュ »

2017年11月10日 (金)

求められる柔軟性

171110a


 ひとがあって自分がある。自分ひとりでは、どんなに威張ってみたとて甲斐がない。やっぱり誰かが、気づいてくれたなら、うれしい。ほんの少しでいい。ここにいることが分かっていてくれればそれでいい。老境に入ってささやかなのぞみはそんなものです。一方、政界に身を置くとなれば、衆目を集め、役割も責任も重大でしょう。

週刊誌などで、禁断愛と批判にさらされた人が、衆院選で当選し、疑惑のお相手を政策顧問にするという記事がありました。政治家は、庶民の信あってのもので、その模範となることも必要でありましょう。個人的にも、公的にも、日々、裏表なく、折り目正しくなければ、信頼をえることはできないでしょう。

そして、自らの思うところと、ほかの人が思うところのいずれもを見極めてみれば、広い視野にたつこともできるのではないかと思います。けれども、彼女は、どこをみているのか、やましいことはしていない、ということで押し通す気らしい。

それは、所属していた政党の極論で押す硬直さをおもえば、その同志として、さもありなんとも思えます。ものごと、剛性よりも弾性のほうが、しなやかで復元力が強い。剛性はひずみがたまりやすく、いつか疲労して壊れる。硬直はいつまでも、らちが明かない無駄。益のないやり方だと思いますが。

 

 

|

« 無用な言葉 | トップページ | リフレッシュ »

コメント

こんにちはsun
いつも読み逃げで、すみません。
でも、あのことではどんな風に書かれるんだろう?と
解説していただいているように、毎回楽しみに読ませて頂いております。

政治の世界はドラマより面白いと思った時も有りますが
面白くないドラマより面白くなくなりました。
それでも目を離したら、わけがわからなくなりそうで、見ています。
これからも楽しみにしていますm(_ _)m。

投稿: 草もみじ | 2017年11月10日 (金) 16:07

草もみじ さん、コメントありがとうございます。
きれいな写真を添えられて
観察と研究で、日々、楽しんでおられる
ご様子、何よりです。
興味深く拝見しております。
私めのブログは、どうかすると間違ったことを
書いているかもしれません。軽く聞き流して
ください。
今後ともよろしくおねがいします。

投稿: ちぎれ雲 | 2017年11月10日 (金) 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/66025355

この記事へのトラックバック一覧です: 求められる柔軟性:

« 無用な言葉 | トップページ | リフレッシュ »