« 独善だけでは生きていけない | トップページ | 無用な言葉 »

2017年11月 1日 (水)

駅の風景

171101a


 人びとは、日々、人生を楽しむ。今日も、明日も、変わりなく懸命に歩みつづける。駅は、つぎつぎと人々を受け入れ、送り出し、いつも生き生きとしている。改札を抜ける一瞬に、かすかな喜びがある。出会いも別れも、爽やかな風となって流れてゆく。どこにいても駅は心のふるさと、いつも懐かしさがある。
久しぶりにみる東京駅。駅前に広場ができ、ゆったりと広くなっていました。

 

 

|

« 独善だけでは生きていけない | トップページ | 無用な言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/65989838

この記事へのトラックバック一覧です: 駅の風景:

« 独善だけでは生きていけない | トップページ | 無用な言葉 »