« 童心にかえる | トップページ | 桃の花はまだ咲かない »

2018年1月21日 (日)

デマはやめて欲しい

180121a


 隙があればと狙っているものがいる。尖閣も沖縄も油断はできない。それに対する守りは大事です。自衛隊は、日夜、日本国とわれわれ国民のために働いています。ほんとうにありがとうございますと言いたい。洋上の周辺地域の安定にとっても欠かせない守りです。期待もされている。

先ごろのニュースによれば、沖縄の八重山毎日新聞は、一面のコラムで、自衛隊を冒とくする記事を書いた。それは、「2月の名護市長選や11月の県知事選において沖縄の尊厳をかけた戦いだ」、として書かれたものでした。問題の記述は、「・・石垣島も自衛隊が来れば自衛隊にまつわる新たな犯罪や事故が当然予測される。・・」、というものでした。

八重山防衛協会など3団体が、コラムの記述撤回と謝罪を求める抗議をしたという。それに対して、八重山毎日新聞は、自衛隊の尊厳や名誉を著しく毀損・侵害する意図はまったくないから、記述の撤回も謝罪もしないという。

自衛隊は、厳しい規律、正しい行動で、特殊素養をもっている。配備されれば、好ましい環境が生まれる可能性もあるものを、悪意をもって新たな犯罪が予測される、と新聞に書くのは、非常によろしくないです。

短絡的であり、扇情的で、民衆を政治的に操作し、意図した方向に誘導しようとするものとしか思えません。これは、予測といえども確定的ではなく、いわば真実ではないと知りながら真実であるかのように印象づけるもので、つまり虚偽といえると思います。

ことばは単純化して流れます。最近この種の報道が多いですが、これは、民衆を惑わす「デマ」といっていいと思います。
デマを流すのはやめてほしいです。

 

 

|

« 童心にかえる | トップページ | 桃の花はまだ咲かない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/66304770

この記事へのトラックバック一覧です: デマはやめて欲しい:

« 童心にかえる | トップページ | 桃の花はまだ咲かない »