« ものいう人達に冷めた人達 | トップページ | デマはやめて欲しい »

2018年1月16日 (火)

童心にかえる

180116a


 汽車は勢いよく煙を上げ、シューッと真っ白な蒸気を吐きながら走る。大きな動輪を回すピストンは力強い。じつに頼もしい。いまもみんなのあこがれです。

BSテレビで、童謡の 『汽車ポッポ』 をやっていました。見ていると次第に、心なしか胸が熱くなってきたような、なぜか不思議な気持ちがしました。

走れ走れ、を繰り返す。1番は、鉄橋だ 鉄橋だ 楽しいな。2番は、トンネルだ トンネルだ うれしいな。3番になると、汽車とともに一心同体になる。


♪汽車 汽車 ポッポ ポッポ シュッポ シュッポ シュッポッポ けむりをはいて シュッポ シュッポ シュッポッポ ゆこうよ ゆこうよ どこまでも 明るい希望がまっている 走れ 走れ 走れ がんばって がんばって 走れよ (昭和20年)


この歌は純真でとても明るいです。童謡といえどもおとなも奮起させます。あそびでも何でもよい、自分の人生への応援歌だと、テレビを見ながら思いました。

 

 

|

« ものいう人達に冷めた人達 | トップページ | デマはやめて欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/66285893

この記事へのトラックバック一覧です: 童心にかえる:

« ものいう人達に冷めた人達 | トップページ | デマはやめて欲しい »