« 若さは骨次第 | トップページ | 童心にかえる »

2018年1月13日 (土)

ものいう人達に冷めた人達

180113a


 歴史の中で不運な境遇を忘れ得ずか、心を晴らす酔いはまわり易く、背伸びせんとしてねじける心のあらわれるか、慰安婦問題の解決に、心を込めて謝罪をと、いうはただ反日の発露。

その昔の苦界の海から文明へと助け出された恩を水に流して、虚構の恨みは水に流さず、70余年が過ぎて世界はとっくに夜が明けたのも気づかず、ここには春が来ない。ただ過去にすがりつくばかりで、自立の道を見ない。その身はただよう様に時が過ぎていく。

日本に対して真実と正義に戻れというが、彼らがそこに戻れば自ら絶句せざるを得ないだろうに、何という言葉の軽さ、厚顔無恥であることか、強制も奴隷も無実、だれもかれも一心に生きていた時代だった。いかように言葉を弄しても、していることは、人の顔に泥を塗ろうとして、結局は自分の顔に泥を塗っているように見えます。

合意を事実上、破棄したに等しい政府の方針を支持する回答は、63%にのぼったという。不支持は20.5%だった。しかし、かの国のその世論調査は、1万人あまりの調査で、回答したのは、500人という。回答率は5%に満たない。(産経WEBニュースによる)、支持の63%の意味はどこにある。95%の人は感心がなく、もう冷めているということでしょうか。いまのざわめきは、ものいう人たちに踊らされているような気もします。

 

 

|

« 若さは骨次第 | トップページ | 童心にかえる »

コメント

冷めているというよりは、うっかり意思表示ができない、ということかも知れないです。
朴槿恵前大統領の弾劾反対の署名をしたら、就職が不利になったりする国ですから、
日本には意思表示は自由ですけれど、かの国には、その自由がないのではないでしょうか。

投稿: ちぎれ雲 | 2018年1月16日 (火) 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/66273094

この記事へのトラックバック一覧です: ものいう人達に冷めた人達:

« 若さは骨次第 | トップページ | 童心にかえる »