« 熱い甘酒が | トップページ | 広い海にでてゆけば、 »

2018年2月 1日 (木)

それが強い

180201a


 価値あるものは美しい。いずれも明るく輝いている。世の中は思い通りにはいかない。たぶん、良かれと思っても、世は不覚と不覚のぶつかり合い。約束はいつ破られるとも知れず、明日どうなるともしれない。それは世界のいずこも同じ。

予測できないところで、生真面目さが落とし穴に落ちる。反日は外にも中にもいて、過去にこだわり、ただ壊すことに執心する。けれども過去はいずれも同じ、過去は過去でしかない。それだけのこと。

戦いに敗れはしたが、それで腰がぬけてしまったわけではない。それでもたぶん、人びとの中に日本の精神はいきていると思う。それが強い。だから大丈夫だ。日本の精神とは何か。良心と美の追求か、これはよく分からないけれど定義は必要ないと思う。

ひとり一人に、それぞれの持つ日本の精神ということばが心に宿っていればそれでいいと思う。他にないそういう確かな自覚がある。大事なのはあれからどう歩いてきたかでしょう。


たぶん、結果として外から見れば、価値あるものは美しい。明るく輝いている。そう思います。2017年に、日本を訪れた外国人客数は、2800万人。この多さがそれを示している気がします。

 

 

|

« 熱い甘酒が | トップページ | 広い海にでてゆけば、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/66345532

この記事へのトラックバック一覧です: それが強い:

« 熱い甘酒が | トップページ | 広い海にでてゆけば、 »