« 自然はいつも律儀 | トップページ | 人心を惑わす虚像 »

2018年3月25日 (日)

本物だけが美しい

180325a


 「美しくなければ意味がありません」 いつか見たテレビ、漆塗り師のことばです。伝統に裏打ちされた工芸職人のまなざしと心意気が伝わってきます。金粉を散らす指先の繊細さ、その映像はみごとなものでした。

出来栄えはどうですか、と問われた職人は、にべもなく、「だめだね」 とひと言。テレビカメラを入れてやったのは初めて、息をつめていてもホコリが舞っているからだめだという。本物を極めるということは、真剣勝負の世界だ。テレビマンは色を失うしかない。

 

 

|

« 自然はいつも律儀 | トップページ | 人心を惑わす虚像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/66535411

この記事へのトラックバック一覧です: 本物だけが美しい:

« 自然はいつも律儀 | トップページ | 人心を惑わす虚像 »