« 本物だけが美しい | トップページ | 庭という情趣の創造 »

2018年3月29日 (木)

人心を惑わす虚像

180329a


 政論で戦うよりも、相手をたたきこわした方が手っ取り早い、そう思ったか、その機をうかがうに、都合のよい情報を手に入れたなら、彼らはその情報にしがみついて二度と手放そうとしない。手を替え品を変え、有る事無い事をもってふくらまそうとしてきたが、その情報操作は、勢いあまってパンクしてしまった。

森友問題の件は、総理、総理夫人の関与はなかったと、当時財務省理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官の証言がありました。メディアといくつかの野党の攻勢は、内閣が吹っ飛ぶぐらいの問題だ、と吹っ掛けたけれど、そのような言葉は、総じて印象操作を思わせる。たとえそれが確かな理由を示さないものであっても、今そうと分かっても、結果として悪い印象をうえつけたことは、人心を惑わす罪深いことだったと思います。

やはり、かれらが望んでいるシナリオは、かれらにとって心地よいものだったのであろうけれど、それだけにのめり込み過ぎた。塩野七生さんは、ユリウス・カエサルが残した言葉として、つぎのように書いていますね。
 「人間ならば誰でも、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」 と、見たいと欲する現実は実に都合がよいです。

多分そういう気持ちが高じると虚像が見えもする。見たいと欲する現実は、人をとりこにする一種の麻薬かもしれません。誰しも見えない現実があるのは仕方のないこと、心して置きたいものだと思います。

 

 

|

« 本物だけが美しい | トップページ | 庭という情趣の創造 »

コメント

こんばんは!
テレビに登場する辻元清美なんて視ていると吐き気がします。
もう、なりふり構わず、何としても自分たちにとって理想のシナリオに持って行こうと目の色を変えている。
何だか餓鬼が憑依しているように見えます。
彼らにとって安倍政権を倒すことが最大の目的であって、日本の事なんて眼中に無いのでしょうね。
あんなのに票を入れる有権者も有権者なんですが・・・。

投稿: FUJIKAZE | 2018年3月29日 (木) 21:36

FUJIKAZE さん
そうですね、どこかで見た広告、反日というバカの壁、そのままのような気がしますが。
彼らの面々の顔はどう見ても私にはゆがんでみえます。
予算委員会の後のコメントにしても、ぐずぐずと愚痴でしかない。
それが喜びなんでしょうかね、もっと楽に生きたほうが、人生、有意義になるような気がしますが・・・。

投稿: ちぎれ雲 | 2018年3月30日 (金) 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/66550110

この記事へのトラックバック一覧です: 人心を惑わす虚像:

« 本物だけが美しい | トップページ | 庭という情趣の創造 »