« 意味深な強かさ | トップページ | 辻褄合わせが無理すぎる »

2018年5月 2日 (水)

一服の清涼剤を

180502a


 野にも山にも若葉がしげる、と歌にうたわれ、農家は茶摘みも種まきもいそがしくなる。その確かな事実として、目に映る風物は生産的で、農家でなくても、この先何となくいいことあるような気がしてきます。

あかねたすきに菅の笠とつづけば、若くてあかるく、元気そうな、働く姿もみえてくる。そんないまの時節、それはこの情報社会のなかの一服の清涼剤であります。

最近というか、ずっと前からというか、何かといえば大騒ぎしているのが、マスコミといくつかの野党、中身をみれば、とるに足りないこと、それがどうかしましたか、という気がします。疑惑より大事なものは事実でありましょう。

いまの疑惑というのはかれらの願望のような気がしますが、一体、何のために大騒ぎをしているのでしょう。悪口ばかりでは、言葉つきや顔つきまで、印象が定まるだけで、得することはないと思いますが。

あまりにも長すぎた。よっぽど遅れているような。ここらで自問自答、そろそろ自らの正体に気づき、正気にもどって楽になった方がいいとおもいますけれど。

 

 

|

« 意味深な強かさ | トップページ | 辻褄合わせが無理すぎる »

コメント

いつも拝見しています。いつかは、稲田大臣についてコメントしましたが、名前を書くの忘れていました。
我が国のありようと、それにひたすら敵対する行為を平然と続けるマスコミと野党にはもううんざり。
こんな人たちが好き勝手出来るいい国、ほかにはないと思うのですが。

投稿: 式部 | 2018年5月 3日 (木) 07:56

式部 さん コメントありがとうございます。
もうずいぶんになりますね、
いつも閲覧いただきありがとうございます。
なかなかバラエティーに富んで興味ふかく拝見しています。
よく言ってくれました、と感心しています。
期待しております。

やっぱり、野党は生命力が足りないと思うんです。
生きる力は内から湧いてくるものでしょう。
かれらは、政権を攻撃することでしか生きられない。
内になにもないから、とても弱い。
臆病なんだと思います。

投稿: ちぎれ雲 | 2018年5月 3日 (木) 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/66676365

この記事へのトラックバック一覧です: 一服の清涼剤を:

« 意味深な強かさ | トップページ | 辻褄合わせが無理すぎる »