« あとはあっさりと | トップページ | ポジティブ指向 »

2018年9月 6日 (木)

目に映じるもの

180906a


 北海道で震度6強の地震、不意に襲われる自然の力に静かなるもの、動かざるものが、突然に崩れ落ちる。その映像はただ心が痛みます。ひとは成すすべもなく、見ていても思考が止まって寡黙になるのでした。

台風21号も今までにないすさまじいものでした。それもこれも、座してみていました。目に映じるもの、その苦境の経験は、何かを教えているような気がします。
形あるものは壊れるものと思え。車は風に転がるものと思え。屋根は風に飛ぶものと思え。錨も風に用を成さず。おそらくあの映像を見れば、人はそれに備え得るできるだけの英知をやしなうだろうと思います。

 

 

|

« あとはあっさりと | トップページ | ポジティブ指向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/67136620

この記事へのトラックバック一覧です: 目に映じるもの:

« あとはあっさりと | トップページ | ポジティブ指向 »