« 収穫を待つゆとり | トップページ | 長い経験の果て »

2018年11月26日 (月)

豊かさがあるところに

181126a


 日々だれでも、気もちよく生きようとする。それを文化というのではないだろうか。それはたぶん肩の力を抜いた心の豊かさがあるところに育つ。人の交わりによって培われる健全な心のはたらきがそれをつくるのだと思う。俳句も川柳も、落語もひとつの文化。

「文化を忘れない日本人、中国報道」 という記事がありました。日本は、日本刀の技で惑星のサンプルを採集しようとする文化がある、という。それはちょっと文化とは違う気がする。『文化』 は明治時代につくられた和製漢語、その言葉を取り入れても、その概念をつかむのは難しいのかもしれないです。

 

 

|

« 収穫を待つゆとり | トップページ | 長い経験の果て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126209/67420661

この記事へのトラックバック一覧です: 豊かさがあるところに:

« 収穫を待つゆとり | トップページ | 長い経験の果て »