« 相対的なもので、 | トップページ | 葉ぼたん »

2019年12月 5日 (木)

読解力

191205b


 学力調査の結果、若者の読解力が落ちたというけれど、できる人もいれば、できない人もいるわけで、そんなに問題ともおもいませんが、若者にかぎらず大人もおなじような気もします。

テレビで流すほんの2、3秒程度のコメント、立民の蓮舫氏の言葉が耳に残ったのは、「・・微塵もない」というそのひとこと。たしか、誠意のかけらもないと首相を糾弾するものだったけれど、その言葉、当を得ているのか。なにをもって、どこからでてくるのか、わたしには、その読解力がありません。

丁寧に説明せよ、といいながら、聞く耳もたず馬の耳に念仏もよくあることなれば、元より分かってもらえるはずもなく、結局、微塵もないという言葉になるのか、それとも、高度な心理戦術なのか、わたしにはわかりません。

でもまあ、そんなことは小さい。これから先のこと、どうあるべきか、あるべき姿は何なのか、お互いに胸に手をあててみれば、ひとのことは言えない身なのではないだろうか。どーんと大きく構えていれば、どれだけ健康的であることか、と思うのであります。

  

|

« 相対的なもので、 | トップページ | 葉ぼたん »

コメント

草もみじ さん
コメントありがとうございます。
お写真、どれもいいカットできれいですね。

よる年なみには勝てなくて、数年前めがねを
新しくしたら、返って見えなくなったことがあります。
それでやっと最近新しいめがねを作ったら、
小さい字も、みえるようになりました。
耳鼻科に通って調整してもらった補聴器も、
一日中つけています。
水の流れる音、小鳥の声、風の音も聞こえるようになり、
目も耳も新調できて、世界が変わった気分です。
まだまだ、いいことありそうな気がします。

投稿: ちぎれ雲 | 2019年12月 6日 (金) 10:10

おはようございます☁。
読解力…その前に文字が小さいと読みずらい。
視力、記憶力…〇〇力がみ~んななくなってきました。
少しだけ得意だった花の名前も忘れる。来春の花の注文をしようとカタログにメモ書き付箋を貼るとき…久しぶりに文字を書いたと思いました。

これから先どうあるべきか、あるべき姿…やっぱり考えます。
体の衰えを感じるようになって、言葉の強弱ですら、今まで強すぎたのではと、気づかされています(笑)。

でも、こうして読ませて頂くと、元気が出てきます。
m(_ _"m)。

投稿: 草もみじ | 2019年12月 6日 (金) 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相対的なもので、 | トップページ | 葉ぼたん »